正絹 袋帯 西陣織 「市松薔薇蝶」

モダンな市松柄に、人気の蝶と薔薇のモチーフをミックス。
合わせやすさと華やかさを持つ帯です。
豆千代モダン オリジナルの西陣織:
京都で生産されている西陣織は歴史ある高級絹織物で、
先染めした糸を使用して絵柄を織るため、
20以上の工程それぞれが専門の職人によって分業されています。
深みのある表現力とソフトな質感が特徴です。
素材:絹90%、ポリエステル2.54%、紙3.19%、レーヨン4.27%
サイズ:約30cm×435
※同柄の『正絹 名古屋帯 西陣織 「市松薔薇蝶」
とは表地の金色が若干異なります。また、裏地は生成り色になります。
価格 : 75,600円(税抜き70,000円)
ポイント : 700
数量