正絹 名古屋帯 昼下がりの読書

 
  「昼下がりの読書」
   
まるで帯全体がひとつの風景を切り抜いたような、
ストーリー性のある帯になっています。
 
窓辺には花瓶が飾っていて、これから読むのか、読み終えたのか、
そっと置かれた1冊の本。
そして、前帯部分とたれ先には、白いレースのような花と、
前帯裏、手先には、花の匂いに誘われた蝶々が描かれています。
あなただけの、オリジナルストーリーを完成させてください♪

リバーシブルの前帯
関西巻きと、関東巻きで、違う着こなしをお楽しみいただけます。

※関東巻&関西巻とは?
関東巻は、帯の手先を左肩にかけて右から左へ巻いていきます。
手先は右にでます。関西巻は全て関東巻の逆の手順になります。

 
素材:表地 正絹
      しっとりとした絹の光沢が上品なふしのある生地を選びました。
   裏地 ポリエステル(黒モワレ無地)
      
サイズ:約31cm×365
価格 : 31,320円(税抜き29,000円)
ポイント : 290
数量
 

昼下がりの読書

半襟 昼下がりの読書

半襟 昼下がりの読書

3,996円(税抜き3,700円)